ポールスミスの財布の種類

ポールスミス財布は種類が豊富ですね。

ポールスミスの財布は2つ折の財布のほかにもマネークリップ、長財布などがありますね。

個人的にはポールスミスの財布は2つ折だと思っているんですが・・・。

ポールスミスの財布のマネークリップは2006 春/夏モデルから登場した商品ですね。

マネークリップってなかなかなじみがないですが、映画シーンなんかでお札をクリップでとめるタイプの財布なんですね。

ポールスミスの財布、クリップだからといっても、クリップでとめるのは不安という方もいると思います。

ポールスミスの財布、マネークリップはマグネットを使っているので、お金をしっかりと挟み込み、財布からお札が落ちる心配はないんですよね。

お札が入ってくればもっといいですが・・・(笑)

ポールスミスの財布、マネークリップで、お会計をすれば、話題をかっさらっていくのは間違いないでしょう。

ポールスミスの長財布には小銭入れがないんですね。

だから、ポールスミスの財布は2つ折りに限るんです。

しかし、ポールスミスの長財布は、カードの収納が豊富にできるんですね。

ポールスミスの長財布は、ブラックを基調に所々パープルを使用したデザインになっています。

ポールスミスの財布はいずれにしても、もつ人すべてを満足させるように機能性とデザインに尊んだものになっています。

ポールスミスの財布の機能性

ポールスミス財布は何かとデザインに話題が集まります。

しかし、ポールスミスの財布はデザインだけでなく機能性にも優れているんです。

ポールスミスの財布は憎らしいほどのこだわりがあるんですね。

ポールスミスの財布はほとんど 2 つ折りタイプになっています。

そのため、ポールスミスの財布は、ちょうど後ろのズボンのポケットに収まるようになっていますね。

ポールスミスの財布は、オーソドックスなデザインで定番でもあるので他のブランドの財布から乗り換えても違和感なく、今までとおり使うことが出来るかも知れませんね。

もしかしたら、彼女や友人もあなたの財布を変えたことに気づかないかも知れません。

ポールスミスの財布の小銭入れはすぐに取り出せるようにボタンフラップになっていますし、今の時代、カードは必修ですが、4 つのカード入れがあるのも心憎い配慮ですね。

そして、ポールスミスの財布の一番下のカード入れは出し入れしやすいようになっているんですね。

ポールスミスの財布の一番下のカード入れは切込みが入っており、出し入れしやすくなっています。

ですから、よく使うキャッシュカードやポイントカードなどを入れておくと便利ですよ。

そんなポールスミスの財布を充分に使いこなせば、あなたもポールスミスと同じように心憎いほどの人間関係が作れるかも知れません。




ポールスミスの財布のオシャレ

ポールスミス財布にはシックな大人の落ち着きを持ち合わせるデザインの財布もあります。

ポールスミスの財布は、ストライプカラーデザインの財布がありましたよね。

ポールスミスの財布にはシックな大人のやさしさも雰囲気に作り出すくらいのピンストライプカラーとビジネスマンがすきそうなシンプルなブラックカラーの財布もあるんですね。

どちらのポールスミスの財布を使うかはお好みですね。

ポールスミスの財布のピンストライプカラー版は、ブラックを基調に、ストライプ幅を大きめに取ったデザインになっています。

そのためポールスミスの財布、ピンストライプ版はオン・オフの
どちらのシーンでも使うことができますね。

また、ポールスミスの財布でもブラックカラー版にはカードケースのデザインにエッチなヌードが施されているんですね。

オシャレと言うか、ユーモアと言うか、なかなかポールスミスもやりますね。

ただ、そのポールスミスの財布を人前であけることは勇気がいるかも知れませんね。

でも、そのポールスミスの財布を開くことによって話題を作ることもできますね。

ポールスミスの財布で人間関係を円滑にするかも知れませんね。

でも女性の前では、やめておいたほうがいいでしょう。

ポールスミスの財布の札入れ部分の裏地には財布の中でも珍しい色のパープルを使っています。

ポールスミスの財布は、見えにくい部分にまでポールスミスの心憎い、また色に対するこだわりが見え隠れしますね



ポールスミスの財布

ポールスミス財布の人気の秘密。

ポールスミスの財布は斬新でかつ誰もが欲しくなるポップなデザインなんです。(^^)

その中で、ポールスミスの財布にありますが、代表的なカラーデザインにストライプカラーがありますね。

ポールスミスの財布はモノトーンとストライプですが、どちらもいいですね。

ポールスミスの財布のストライプの特徴は、異なるカラーを隣り合わせにし、対比色や同調色を織り交ぜたたどちらかと言えば色鮮やかなデザインになっています。

ポールスミスの財布はそのストライプカラーのインパクトがあり
一度ポールスミスのストライプカラーの財布を見たら忘れられないものです。

しかも、ポールスミスの財布は、ストライプものはカラーは柔らかい色合いを中心に使用しているため、いやみのないさわやかさがありますね。

しかも、ポールスミスの財布はスタイリッシュな装いを保ち続けているんですね。

スタイッリッシュの中にユーモアもある。

ポールスミスの財布が欲しくなる理由ですね。

ポールスミスのデザイナー

ポール・スミスは第二次世界大戦後の1946年7月5日、イギリス、ノッティンガム生まれました。

ポールスミスは 少年時代は自転車が好きで、自転車競技のレーサーを目指していたんですね。

しかし、ポールスミスは不慮の事故により自転車レーサーの夢をあきらめる。

ポールスミスは、その後にアートスクールの学生と親しくなって、芸術の世界に引き込まれていくんですね。

ポールスミスは1970年にノッティンガムにショップを開きました。

ポールスミスは、当初はMARGARET HOWELLやKENZOの商品を取り扱っていたんですね。

しかし、ポールスミスは、徐々に自らの名を冠した商品も取り扱い始めました。

ポールスミスは、1976年初ショーをパリで開催して、ポールスミスの名を世に知らしめました。

そして、ポールスミスは、1999年ファッションデザイナーとしてはハーディ・エイミスに続き2人目となる、エリザベス女王からサーの敬称で呼ばれるナイトに叙勲されたことがポールスミス自身尾ブランド力を高めることになったんですね。

ポールスミスの技法はこれまでの既成概念を覆したんですね。

ポールスミスは“ひねりのあるクラッシック”を服飾の中で取り入れ、伝統的な技術、仕立てと遊び心が共存する個性的なものにしていった。

ポールスミスの感性は服飾の分野を飛び越えて、1998年にはローバー社の小型車“Mini”の内外装を手がけたことでも有名ですね。

ポールスミスは、これまでのデザイナーとはちょっと違っているんですね。

ポールスミスは、セレクトショップのバイヤーからスタートしたので、ポールスミスは、デザイン画は書かないんですね。

驚きませんか?

ポールスミスは、全体的なブランドのコンセプトやテーマを考えたりするだけなんです。

そして、ポールスミスの代わりに実際に素材をセレクトしたりデザイン画を書いたりするのはアシスタントデザイナーたちなんです。
ポールスミスは、性格的にも多くのファッションデザイナーとは違い、非常に社交的でユーモアセンスにあふれたビジネスマンなんですね。



ポールスミスとは・・・

ポールスミスはイギリスのファッション・デザイナーなんですね。

そして、ポールスミスは彼自身の持つファッションブランドであるんですね。

ポールスミスは、1970年10月、イギリスのノッティンガムにショップを開いたことが始まりなんです。

ポールスミスは1993年にジーンズブランドとして「ポール・スミス ジーンズ」を世に発表しました。

なかなかのカジュアルなジーンズでしたね。

ポールスミスは財布でも最近、いいですが、1994年、カジュアルラインとして「アール・ニューボールド」を発表しました。

ポールスミスの勢いはとどまるところを知りません。

そして、ポールスミスは1994年、レディスライン「ポール・スミス ウィメン」を発表します。


ポールスミスは、ウェア業界だけにとどまらず、1998年8月に「ポール・スミス シューズ」を発表し、シューズ業界にも参入しました。

続いて、ポールスミスは香水も発表しました。

ポールスミスは、2000年7月、ロンドンとパリで香水ブランド「ポール・スミス パルファン」を発表しました。

ポールスミスの世界戦略はまだまだ続いていますが、日本における認知度も非常に高いですね。

そして、ポールスミスのデザインにあこがれるシックな大人も多くなりました。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。